TRIPCYCLE

TRIP CYCLE<STAFFブログ> | 横須賀市三春町のスポーツ自転車専門トレックコンセプトストアー「TRIP CYCLE」クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイクはご相談ください!2018モデルエモンダSLおすすめです!!

TREKProfessionalShop
ブログ
2017年01月03日 [サイクリング・その他]

【伊豆半島一周】走り収めライドレポート!

明けましておめでとうございます。
トリップサイクル篠原です。
スポーツバイクライフをスタッフ一同サポートさせていただきます。
本年もトリップサイクルをよろしくお願いします。


年末の31日に走り収めライド(日帰り)行ってきました!
走り収めにふさわしいコース伊豆半島一周です。
あらかじめパソコンでルートを調べてみたらアップダウンの繰り返し、距離は215q。
久しぶりのロングライドで不安もありますが一人でマイペースでいけば何とかなるかなと思い決定。

実は出発日の2日前から、胃腸炎にかかり食べたものは全て戻すという体調不良…
少し胃の調子は良くなかったですが、体力的には回復したので決行しました。

出発当日は熱海、朝5時出発。
気温は2℃。風もなかったので体感温度はそれほど寒くはなかったです。

伊豆一周
辺りはまだ真っ暗。車も少なめです。
波音だけが聞こえます。
Ion700
今回は長旅なので、フロントライトはBONTRAGER『Ion700』、リアライトはBONTRAGER『Flare R』を2個づつ持ち、昼夜問わずずっと点灯したまま行きました。安全第一ですからね。
特にFLARE Rは視認性が高く、昼夜共に点灯していると、車が横を抜き去る時は車幅をあけて抜いていってくれて安心です。

伊豆一周
スタートして30分のコンビニで朝ごはん(おにぎり、パン)を食べて、休憩。
この時はまだお腹の調子は良かったんですが…

伊豆一周
河津の手前あたりで2016年最後の日の出。きれいに大島も見えます。


時刻8時30分、下田に着きました。
海はやっぱりきれいですね。
伊豆一周
伊豆半島は海岸線沿いに進みますが、ほとんどアップダウンの連続です。
下田までは200ⅿ級が1回、100ⅿ以下の山越え?が8回くらいあります。
まだまだ前半戦なので足は調子が良く、順調でしたがこのあたりからお腹の調子がすぐれず少し気持ち悪くなってきてしまいました。
固形物は消化できず受け入れなくなったので、ここから先は水分とゼリー状の補給食で乗り切りました。

しかし天気も良く、風もないので気持ちはいいですね。
さすがに大晦日の31日にはサイクリストは少なかった、いやまだ一人も見ていません。

下田を越え弓ヶ浜。休憩を長めにとり10時。
伊豆一周

本当にきれいな浜です。
弓ヶ浜
このころには気温も18℃近くまで上がってました。
泳ぎたくなってしまいましたが、まだ先は長いので急ぎます。
ここまでは予定通り。


下田を過ぎると南伊豆になりますが、コンビニもほとんどないので水分や補給食を多めに持っていきます。
伊豆最南端ユウスゲ公園10時30分到着。
ユウスゲ
なかなか壮大な景色でした。
ここからは北上し西伊豆を目指します。が、このころから眠気とお腹の気持ち悪さが増してきます…

アップダウンを繰り返し、野猿公園付近200m級の山岳ポイント夕日ヶ丘休憩所に12時20分到着。
ソフトクリームの看板にちょっと悩みます。
「これ以上お腹壊したらやばいしな…でも食べたいな…」


伊豆一周
食べてしまいました。久しぶりの固形物!?
体にしみわたり美味しくいただきました!
眠気もあったのでここで太陽を浴びながら20分間寝ました。
起きると体がスッキリ。なんと気持ち悪さもなくなり体が復活!
恐るべしソフトクリームパワー。

松崎町手前の雲見海岸。
雲見
ここはこの旅一番の絶景です。
突如富士山が顔を出しました!
西伊豆に入ると富士山を見ながらのサイクリングになります。
北上していくとどんどん大きくなってくるのでおもしろいですよ。

しばらく走ると松崎町に到着。久しぶりのコンビニ。
本当なら美味しい物を食べたいところですが、せっかくお腹の調子も良くなったのでゼリー状の補給で我慢。
このあたりから交通量も多くなってきます。
サイクリストもちらほら。


富士山

富士山
しかしいい天気、本当に風がなくて良かった。

土肥金山で有名な土肥温泉到着。
ここが運命の分かれ道。 
このまま内陸側の国道136号線か、海岸線沿いの県道17号線を行くか。
特に決まったルートは立ててなかったので、「このまま国道で行こうかな。」と軽い気持ちで決定。
今思えば伊豆一周なら基本海岸線沿い行かないとだめですね、楽だし(笑)

ここまでアップダウンを繰り返してきて、登りはもうお腹いっぱいと思っていたらなんとここの峠が伊豆一番の難所。
距離10Km弱、標高480mを一気に登っていきます。
途中ソフトクリームでパワーを補充するも、気持ちが折れてきます。
登っている時はとりあえず前に進むことしか考えていませんでした。
このころから日が傾きかけて、下るころには辺りは暗くなってしまいました。
登りは1時間以上かけたのに、下りはあっという間でした…

17時30分伊豆市に入りここから三島までは平地。
平地は気持ちいいほど、順調でした。
完全に日も暮れて寒くなってきたので、コンビニで味噌汁飲んで温まり出発。
三島から函南に入りここから最後の登りです。
気合を入れて最後の補給。
伊豆一周
この時点で走行距離198Km。
ここもだらだらと標高410mまで登りますが、ゴールが見えてきただけで少し元気になります。

伊豆一周
沼津の夜景。

登ったら熱海駅まで一気に下り。
伊豆一周
新しくなった熱海駅を横目に実はゴールはまだもう少し先。
最後の最後に伊豆一番の急坂。18%!!

時間は19時30分。予定より少し遅いゴールでしたがほぼ予定通り、トラブルもなく無事ゴール。
伊豆一周
伊豆一周は予想通りのアップダウンに苦しめられましたが、久しぶりのロングライドは楽しかったです。
今回はMadone9マドンで行きましたが、このコースならEMONDAか新型DOMANEがベストですね。
また新しい自転車が欲しくなってしまいました…
チャレンジしたい方はアドバイスします。私は当分伊豆は遠慮しときます…

伊豆半島一周日帰りライド
・距離 215Km
・時間 14時間30分
・走行時間 11時間20分
・獲得標高 3419m
・平均速度 19.2Km/h
・平均ケイデンス 64rpm
・平均気温 6.1℃
・消費カロリー 10975c

PageTop

お問い合わせはこちら