TRIPCYCLE

TRIP CYCLE<STAFFブログ> | 横須賀市三春町のスポーツ自転車専門トレックコンセプトストアー「TRIP CYCLE」クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイクはご相談ください!2018モデルエモンダSLおすすめです!!

TREKProfessionalShop
ブログ
2017年09月03日 [WORK DIARY]

愛車TREK『MADONE9』にTTバーを付けたい!第二弾

トリップサイクル篠原です。
9月になりちょっと肌寒く一気に秋になりましたね。
自転車が一番快適に乗れる季節ですよ。

9月に入り、実はトライアスロンのレースが迫っているんです。
9月24日(日)に行われる横浜シーサイドトライアスロンです。
私はチームTRIPCYCLEのリレーバイク担当で出場します。
ちなみにスタッフ安濃田はエントリー抽選から落選してしまったのでサポートに回ります。
その他お客様が5人参加するので、この日はお店は休業します。ご了承ください。

それに向けて愛車のMADONE9にTTバーを装着してタイムを少しでも縮めようと言う作戦です。
前回の『愛車TREK『MADONE9』にTTバーを付けたい!第一弾』ブログは下のリンクをチェック!
http://www.tripcycle.jp/businessblog/183_2017-07-30_15-30-00.html


部品が揃い、やっと完成しました!
MADONE9 DHバー


TTバー(DHバー)は悩みに悩んでこれにしました。
MADONE9 DHバー
メーカーはRITCHEY(リッチー)のSLIVER CLIP ON(¥9800税抜)とWCS EXTENSION BAR(Sベンド¥26000税抜)の組み合わせ。
知る人ぞ知るリッチーです。マウンテンバイクに乗っている人ならご存知の方多いかもしれませんね。
もしかしたらリッチーのTTバーを付けてる人はいないんじゃないかと思います(笑)
でもこれは隠れた名品なんですよ。
重量はセットで320g位と超軽量。実際はバーを少しカットしたのでもう少し軽いと思います。
エクステンションバーがハンドルバーと同じ高さに付けられるのでTTポジションもとりやすくなります。
あと余分なバーを長さ調整してカットするので軽量になるのと見た目が超カッコいいです(笑)
MADONE9 DHバー
どうです、このMADONE9との一体感!
純正のMadone XXX Integrated Bar/Stemに劣らないカッコ良さ(笑)

アームレストは長方形な感じ。
MADONE9 DHバー
実はこのアームレストの台座は樹脂でできていて、多少しなるんです。
このしなりがフィット感アップになって心地よいです。使ってみないとわからないですが折れる感じはないです。
ポジション調整も意外と幅広いです。

あとTTバーを付けるとみんなが悩むサイクルコンピューターとライトの取付位置。
MADONE9 DHバー
ボントレガー『Pro Blendr7ステム』を使うと全然困りません。
このすっきり感。更にはエアロ効果もバツグンにいいです。

TTバーを付けてポジションを少し変えてみました。
それによって、サドルをトライアスロンやTT向けの『Hilo XXX Carbon』を安濃田君からお借りして取付。
現在はモデルチェンジして『Hilo Pro』になりますね。
MADONE9 DHバー
やっぱりこっちのサドルが全然違和感なくしっくりきます。
ポジションもそこそこ決まったのであとは練習のみですね。

さらに今回はバーテープを新発売のボントレガーの『Grippytack Reflective』に変えてみました。
MADONE9 DHバー
Grippytackシリーズは¥4200税込〜と少々お高いんですが外人さんに大人気なんです。
これは一度使うともう他のバーテープには戻れなくなるんです。
グリップ力はもちろん衝撃吸収フォームもあるので快適性も高く、厚みもそこまで厚くなく丁度いい具合です。
今回巻いたVisibility Yellow(ビジビィリティーイエロー)は丸い穴は反射テープになっているので、夜には車のライト等で反射して視認性アップになります。
私は通勤で夜乗ることも多いのでこれは安全性アップになりますね。

これでMADONE9をトライアスロン仕様にできました。
2年越しのTTバーです。本番が楽しみです。

このシリーズ第三弾(ファイナル)は当分先になると思います。ホイールをディープにしたい…

PageTop

お問い合わせはこちら