TRIPCYCLE

TRIP CYCLE<STAFFブログ>

TREKProfessionalShop
2015年07月02日 [WORK DIARY]
話題のNew Madoneを少しずつ特徴をお伝えします。
ブレーキ1

ブレーキシステムはダイレクトマウントタイプのボントレガーセンタープルデザイン専用品となります。
TTバイク「スピードコンセプト」にも同じタイプのブレーキが使用されてますが、ブレーキの制動力、コントロール性はかなり上回っているそうです。
ブレーキ2

ブレーキの上についてる左右のふたみたいなもの「Vector Wing」と言います。
これはハンドルを切るとパカパカ開くようになっています。
実際走行中はこれほどハンドルを切ることはないので、ほとんど開きません。
ブレーキ3

前から見ると風の抵抗となるワイヤー類が一切ありません。
実はフォークコラム(フォーク上の筒の部分)に秘密があるんです。
普通は上から見ると真円(真ん丸)なんですが、ワイヤー類をハンドル、フレームに完全内装にするためにちょっと変わった形になっていて、ヘッドチューブとコラムの間でうまく収まるようにできてます。
もちろん剛性は全く損なわれていません。
電動、ワイヤータイプどちらも完全内装です。(リアディレーラーのとこだけ出ます)
トレック開発能力の高さが伝わりますね。
お店には7月下旬か8月上旬にMadone9.2が入荷予定です。ぜひご覧ください。

TRIP CYCLE 篠原

このページの先頭に戻る

お問い合わせはこちら