TRIPCYCLE

TRIP CYCLE<STAFFブログ> | 横須賀市三春町のスポーツ自転車専門トレックコンセプトストアー「TRIP CYCLE」クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイクはご相談ください!2018モデルエモンダSLおすすめです!!

TREKProfessionalShop
ブログ
2015年10月05日 [WORK DIARY]

MADONE9フレームセット到着&組立!

こんにちは篠原です。
『ProjectOne』にて注文していた、MADONE9が入荷!
一目見た時からこれしかないと思って注文していました。
MADONE9

TREK MADONE9 H2 フレームセット 54cm Blue Smoke
ProjectOneフレームセットにはハンドルは付属します。
H1フィット、H2フィットから選択でき、H1になるとカーボンが700シリーズOCLVカーボン、H2は600シリーズOCLVカーボンになります。
どちらを選んでも価格は変わりません。
Made in USAの700OCLVにかなりひかれましたが、私はポジションとフレームの固さからH2フィットを選択しました。
以前H1フィットのMADONE9乗った時もポジションやフレーム剛性はバリバリのレース向きだなと。
H2なら普段のサイクリングやロングライドも快適にこなせます。
結果これが大正解。

MADONEハンドル

ハンドル重量サイズ420o‐100oで379g。見た目の割には軽量。
ちなみに専用ハンドル価格は¥72,000(税込)
ProjectOneフレームセットにはこのハンドルが付属します。もちろんサイズは選べます。付いてくるので意外とお買い得?!
気になるフレーム重量は…
MADONE9

H2フィット54cmで1.73s。エアロフレームにしてはそこそこ軽量。
H1フィットになるとさらに軽くなります。
もう1本気になるフレームも測ってみました。
EMONDA ALR重量

EMONDA ALRフレームセット50cmで1.64s。軽い!!
比べるとわかりますがEMONDA ALRはカーボンキラーアルミロードですね。
アルミロードなら絶対おすすめですよ。
MADONE9は軽量性より乗り心地も重視の『IsoSpeed』チューブインチューブフレームなのでその分重量も増します。

MADONE

フォークコラムは真円ではなく、ワイヤーを逃がすために特殊な形になっています。
MADONE

もちろんそれに合わせてアンカーナットも専用品になります。

MADONE9でこだわったのが、これ
バズキル

なんだかわかりますか?
バズキル

ボントレガー『BZZZKILL』バズキル!!!
ボントレガー隠れた名品です。カタログにも載ってないです。カタログ落ち?でも在庫は有ります。
bazzzkill

ハンドルのエンドに差し込みます。それだけで路面から伝わる微振動を軽減してくれます。
特にこのMADONE9用ハンドルはステム一体型のインテグレーテッドハンドルバーなので一般的なハンドルより固いのでバズキルによって抑えます。
bazzzkill

走ってみた感想はこれ大正解。全然違います。手が全然しびれません。
手がしびれてくる方、一度試してみてはどうでしょう。
ポジションなどにもよりますが変わるはずです。3240円。

BB

ちょっと奮発してしまいました。BBのベアリングです。
CeramicSpeedインストールです。クルクル回ります。
MADONE

ハンドルにはコンピューター、ライトマウントを取り付けて、
MADONE

ガーミンマウントもあります。
MADONE

ライトもしっかりスマートに取り付け可能。
MADONE

もちろんボントレガー『Flare R』も取り付けできます。
ホイールはAeolus3TLR D3 クリンチャーです。
ついに完成!
MADONE9

完成車重量はペダル込54cmで7.20sでした。
MADONE

フレームはよく見ると透けてカーボンが見えるんですよ。
MADONE

カッコいい〜
早速モーニングライド行ってきましたよ。
詳しくはこちらをクリック。
初乗りの感想ですが、クセが全くなく乗りやすい!ポジションもバッチリ決まって、手のしびれもなくなり快適そのもの。
『IsoSpeed』テクノロジーで乗り心地は最高。H2フィットも自分に合っていて、速く快適なエアロロードに仕上がりました。
速度も風が強かったにも関わらずいつもより速い速度で巡航することもできました。
予想をはるかに超える完成度です。TREK MADONE9価格高いだけありますがそれなりの価値はあります。
展示もありますので是非一度ご覧ください。

TRIP CYCLE 篠原

PageTop

お問い合わせはこちら