TRIPCYCLE

TRIP CYCLE<STAFFブログ> | 横須賀市三春町のスポーツ自転車専門トレックコンセプトストアー「TRIP CYCLE」クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイクはご相談ください!2018モデルエモンダSLおすすめです!!

TREKProfessionalShop
ブログ
2015年11月09日 [WORK DIARY]

懐かしい1990年代のRITCHEY修理

こんにちはTRIPCYCLEの安濃田です。

最近寒くなったり暑くなったりと気温が安定しないですね。体調管理には十分にご注意ください。

今回は1990年代の懐かしいRITCHEYのTune-Upをしました。
RITCHEY1
こちらのフレームはカンチブレーキ用のブレーキワイヤー受けがあるので、Vブレーキにすると
ワイヤーに抵抗が掛かってブレーキレバーの引きが重くなってしまうから、フルアウターにしてくれと
のご要望です。あとは他のワイヤーも交換しました。
RITCHEY2シートをクランプする上部に付いているアウター受けを使わずに...RITCHEY3インシュロックを使用すると見た目が良くないので、ケーシングクリップを使用して違和感なく出来ました♪
拭き拭きを掃除をしてピカピカになりました!まだまだ現役で頑張れるバイクですね!
RITCHEY4XTRのM952シリーズは形がかっこよくていいですねー。現行も性能が良いのは分かっていますがデザインはこちらに軍配が上がります。おっさん的発言ですね(笑)RITCHEY5XTRのSP-M910シートポスト!EASTON製のパイプですがカッコいい♪RITCHEY6ロゴが曇っていたので磨いてみたらピカピカと光った!懐かしいロゴですね。

流石XTR。たとえ年数が経っているものでも動きが非常にスムーズでシフトレバーを軽く動くすだけでスパスパっと変速します。
しかし流石のシマノさんも年数がかなり経っていると補修用のスモールパーツも在庫していないことが多いです。もし壊れた場合修理が出来なくなってしまうことも...
是非大切に乗ってくださいね!

TRIPCYCLE 安濃田

PageTop

お問い合わせはこちら