TRIPCYCLE

TRIP CYCLE<STAFFブログ> | 横須賀市三春町のスポーツ自転車専門トレックコンセプトストアー「TRIP CYCLE」クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイクはご相談ください!2018モデルエモンダSLおすすめです!!

TREKProfessionalShop
ブログ
2015年11月17日 [パーツ・部品]

メリダミヤタカップで着ていた物

こんにちは、トリップサイクル安濃田です。

先ほどのメリダミヤタカップでガックリしてた写真ですが・・・今度は胸張った写真を撮りますね(笑)メリダミヤタカップ17これからの時期に役に立つと思いますので着ていた物に関して一言。

ジャージは夏用の半袖ジャージとビブショーツです。
そのうえから"カペルミュール"の"クリアレインジャケット"を着ています。(税込価格7560円)
クリアレインジャケット私はカペルミュールの磁石でゼッケン止めを使用しませんでしたのでジャージにつけたゼッケンの見易さ重視でクリアにしました。
ブラックは価格が異なりますのでご注意ください。(税込み9936円)
調度良いフィット感で違和感は全くありませんでした♪脇から手首手前の後ろ側までメッシュになっていて蒸れにくい構造になっています。
そして濡れると肌やジャージに張り付いたりすることがありますが、こちらは張り付きにくい表面加工をしているので不快になりにくかったです。
レインウェアですがウィンドジャケットとしても使えるので一石二鳥ですね♪

アームウォーマー腕が冷えたらハンドル操作もおぼつかないのでアームウォーマーでしっかりと!
こちらは"カペルミュール"の"スーパールーベ アームウォーマー"
を付けました。(税込価格3780円)
日が出ている状態であれば薄手のUVカットアームウォーマーでも良いとは思いますが、流石に雨なのでこちらにしました。
私は腕が寒さに弱い?のでいつも苦労していますが、暑すぎずちょうどいい感じでした。
アトピー肌な私ですので皮膚が弱めなのですが縫製部やゴム部分が赤くなるということもありませんでした。これは高評価!

レッグウォーマー1レッグウォーマー2足が攣ったら意味が無いのでこちらは"ボントレガー"の"ニーウォーマー"です。
こちらの商品はメーカーには殆ど在庫がないようですので紹介をどうしようかと思いましたが紹介!(税込価格5400円)
通常は足首までのウォーマーを使用する方が多いと思います。ただ個人的に足首まであるとどうも違和感があるのでこちらにしました。
上側の画像は前側、下の画像が後ろ側になります。
MTBのフリーライドやダウンヒルで膝を酷使して痛めたせいか冷えるとすぐ痛くなるので膝周りをとにかく温める感じです。
雨で濡れてしまってますが冷えてくる感じはありませんでした。足の寒さが特に感じない気温の場合は膝の故障防止のためにこのような短めのウォーマーがお勧めだと思います♪
ただ一点残念なところが...レッグウォーマー3こちらの画像の太もも側のゴムの末端処理部分が肌を刺激していて赤くなってしまいました(>_<)残念
付けてちょっと走るくらいなら問題は無いと思いますが長時間になると厳しいと思います。
肌が弱い方はこの辺のチェックはしっかりとしてくださいね♪

ウィンターシューズカバーロード用のシューズは通気性が良い物が多くソール側にも空気を取り込むための穴が空いているものもあります。
雨風の影響がかなりありますね。靴下が濡れてグチョグチョになったら不快感がMAX!
そんな時は"カペルミュール"の"ウィンターシューズカバー"です。(税込価格6264円)
伸縮性もありSize43(27.7cm)のシューズにSize Lで問題なく装着できました。
(S:23〜25cm M:25〜26.5cm L:26.5〜28cm)
秋から春先用、シームレスなので雨天でも問題なしです。伸縮性があるのでシューズの締め付け調整のBOAでしたらカバーの上からでも調整できましたよ♪
足が横幅なために43で足首が細いせいか足首はちょっとブカブカでした。でも肌に擦れて痛いということはありませんでした。この辺は難しいところですね...
当たり前ですがシューズから足首にかけて風が当たらないですので寒い感覚はありませんでした。
足首との隙間から雨が侵入していましたがそれ以外には入っていませんでしたのでいい感じです♪

雨の日にレーススピードで特に問題なかったのでノンビリとしたツーリングでは寒さに関しては十分に対応出来ますね♪
ウォーマーでしたら暑くなったら簡単に外せます。重ね着をうまく利用していけば気温変化の対応に幅を効かせることが出来ますよ♪

PageTop

お問い合わせはこちら