TRIPCYCLE

TRIP CYCLE<STAFFブログ>

TREKProfessionalShop
2017年05月16日 [サイクリング・その他]
トリップサイクル篠原です。
5月14日(日)に横浜山下公園で行われた横浜トライアスロンに出場してきました。
今回は去年の九十九里トライアスロン以来の2回目の挑戦になります。
距離も同じショートディスタンス通称オリンピックディスタンス。
スイム1.5Km、バイク40Km、ラン10Kmです。
結果から言いますと、スイムでタイムアップになりそこでレース終了となりました…
横浜トライアスロン

家を出た時に結構風が強く嫌な予感がしてましたが、会場に着いてそれは的中。
いつも穏やかな海がなぜ今日に限って…
横浜トライアスロン
写真奥に見えるのがスタート台(ポンツーン)。やはり風が強く波も出ています。
この時は正直このくらいなら大丈夫だろうと思っていました。

会場に着き、トランジションエリアで準備。
横浜トライアスロン
準備は完璧。だけどここまでこれなかった…(悔)

スタート8時05分。
九十九里トライアスロンの時はスタートから200m位ずっとバトル。37分でスイムゴール。
今回スイムの作戦はスタートから200mくらいはバトルを避けて落ち着いて泳ごう。
それからいつものように教えてもらったことを忘れずにポイントをおさえてゴールのはずでしたが…

2周目を終えて上がったところで審判員に✖。
審判員「終了です!」
私「えっ!」
審判員「10秒過ぎてしまいました。」
私「えっ!!嘘〜!!!」呆然

もう後悔しかありません。
この日の為にいろんな方にお世話になって、わざわざ横須賀や遠くから応援に来てくれた方に本当に申し訳ないと思いました。
30分くらい、これしか考えられませんでした。
バイクコースでカメラを構えて待っていた方、多数。
心配かけて本当に申し訳ありませんでした。

歩いて戻る時にポンツーンで次のスタートで待つ、お店の近くに住むAさんに
Aさん「篠原さん頑張って!」
私「すいません、終わってしまいました!Aさん頑張ってください!!」
Aさん「えっ!」驚く。

スイム制限時間45分に10秒足りずここでレース終了となりました。
スイム中は意外と冷静で溺れるようなこともなく落ち着いて淡々と泳げていました。
止まることなくヘッドアップしながら、目標物を決めて泳いでいたのでそれほどコースも外れていなかったはずです。
波もあって何となく遅いのはわかっていましたがここまで遅いとは正直思っていませんでした。
今回の敗因は経験不足が一番ですね。トライアスロン初めて9カ月、最初は25mも泳げませんでした。
多少泳げるようになって、今思えばいつもより明らかにストローク数が少なくゆっくり泳いでいたのが原因の一つです。(本気で泳いでも速くはないですよ。)
とにかくバトルを避けるために周りを気にしすぎて、回りを見すぎてしまってました。
他にも原因はありますがここでは省略。聞きたい方は直接聞いてください(笑)

今までにいろいろなレースに出てきましたが、こんなに悔いの残るレースは初めてです。
もう同じ過ちはしたくないので、来月のアイアンマン70.3セントレアに向けて特訓します。

終了してからはお客さんの応援に。
ご夫婦で参加したAさんも二人とも完走。
「夫婦でいいな〜。かっこいいな〜。」

横浜トライアスロン
最高齢81歳の選手もゴール。「すごいな〜」感動です。

自分が情けなくなってきたところで締めます。
今回応援してくださった皆さん、応援ありがとうございました。本当にすいません。
次回は絶対に泳ぎ切って、完走します!!

2017年02月21日 [サイクリング・その他]
こんにちはトリップサイクル篠原です。
2月19日トリップサイクル初のロングライドイベント千葉房総半島にお客様とサイクリング行ってきました!
一番の心配は風でしたが、日ごろの行いが良い皆さんが集まったおかげでポカポカ陽気でスタートからゴールまでほぼ追い風と絶好のサイクリング日和となりました!

千葉サイクリング

今回はスタッフ含めて13名でスタート。(急遽参加できなかった5名の皆さんはまた次回参加してください!)
心配していた寝坊者もなく、予定通り久里浜港7時20分発のフェリーに乗りこみます。

TREK
自転車は手すりにハンドルをかけます。
TREKの自転車が並ぶとカッコいいです(笑)

trek
フェリーに乗っている時間は40分くらい。
みんなで集まって、自己紹介タイム?ミーティング?
皆さん朝早かったので眠いですね。中には寝坊を恐れて一睡もしていない方もいました…

千葉サイクリング
金谷に到着。少し肌寒かったですがスタートです。
コース初番にアップがてら最初で最後のヒルクライム。
頂上付近ではちょっと汗もかく位になり体も温まり、いい準備運動に。
千葉サイクリング
ロードバイク初めて3ヵ月のHさんも頑張りました。
とりあえずこれで今日の山場は越えましたね。

鴨川を抜けて、ランチ予定の和田浦を目指します。
和田浦はクジラで有名な漁村でクジラ料理が名物です。
お昼は道の駅『和田浦WA.O!』。
kujira
和田浜特製くじら丼。刺身、竜田揚げ、カツが入った盛りだくさん丼です。
くじら好評でしたよ。和田浦に来たらぜひ味わってみてください。

千葉サイクリング
道の駅外にはしろながすくじらの標本があったので記念撮影。

お腹もいっぱいになったところで、太平洋沿いを南下していきます。
太陽も出て、風は少し追い風。皆さん調子もいいです。
千葉サイクリング
今回はベテランと初心者が混じっているので、走りながらアドバイスもしてくれます。
ロード初心者のお客様は帰るころにはきれいなフォームになっていましたね。

次に目指すはここ。
白浜アパートメント
房総半島南端の『シラハマアパートメント』。
隠れ家的なカフェです。目の前に海が広がり、静かな時が流れているところです。
白浜アパートメント
ハンバーガーなどのランチメニューやデザート、メニューは豊富でどれもリーズナブルで美味しいです。
千葉サイクリング
千葉サイクリング
ここではとにかくリラックスできる空間になってます。
白浜アパートメント

ラブラブなカップルも(笑)
白浜アパートメント

と、動きたくなくなる『シラハマアパートメントカフェ』ですが前に進まなくてはなりません。
次は館山を目指し走ります。
もう、半分以上60Kmは走っていますが追い風もあって、皆さんまだまだ余裕です。
これから少し登りもありますが順調に館山に到着。
千葉サイクリング
東京湾側に出て、いつもの三浦半島も見えます。
千葉サイクリング

ちょっと休んで最後のエイドステーション『道の駅とみうら枇杷倶楽部』に向けて出発。
千葉サイクリング
ここは枇杷ソフトクリームがおすすめ。この日もずっと長蛇の列でした。
すいません、溶けてしまうので食べるのに夢中で写真撮ってなかったです。
お腹が満足したところでゴールまで残り20Kmちょっと、時間も余裕なので無理せず行きましょう。

フェリー乗り場に近づくと、金谷港にフェリーが入って行くのが見えます。
予定より一本早い便。1時間も早く着いてしまった。
もしかしたら一本早く帰れる?と思いながらゴール!!

千葉サイクリング

千葉サイクリング

千葉サイクリング

千葉サイクリング

今回は皆さんの協力とほぼ追い風という好条件でギリギリでしたが、一本早い17時20分のフェリーに乗ることができました!
帰りのフェリーは満席状態。
久里浜に着く頃は真っ暗でした。
千葉サイクリング

初グループライド、初100Km越えなどの参加者も多い中、本当に楽しくサイクリング出来ました!
モーニングライド、ロングライドは3月も行いますので是非ご参加ください。
ロングライドは湘南平を予定しています。詳細が決まりましたらアップします。

TRIPCYCLEオリジナル横須賀ジャージ予約受付中です!!
http://www.tripcycle.jp/businessblog/144_2017-02-17_11-50-00.html
2月26日でいったん締め切ります。お早めにお願いします。

2017年01月03日 [サイクリング・その他]
明けましておめでとうございます。
トリップサイクル篠原です。
スポーツバイクライフをスタッフ一同サポートさせていただきます。
本年もトリップサイクルをよろしくお願いします。


年末の31日に走り収めライド(日帰り)行ってきました!
走り収めにふさわしいコース伊豆半島一周です。
あらかじめパソコンでルートを調べてみたらアップダウンの繰り返し、距離は215q。
久しぶりのロングライドで不安もありますが一人でマイペースでいけば何とかなるかなと思い決定。

実は出発日の2日前から、胃腸炎にかかり食べたものは全て戻すという体調不良…
少し胃の調子は良くなかったですが、体力的には回復したので決行しました。

出発当日は熱海、朝5時出発。
気温は2℃。風もなかったので体感温度はそれほど寒くはなかったです。

伊豆一周
辺りはまだ真っ暗。車も少なめです。
波音だけが聞こえます。
Ion700
今回は長旅なので、フロントライトはBONTRAGER『Ion700』、リアライトはBONTRAGER『Flare R』を2個づつ持ち、昼夜問わずずっと点灯したまま行きました。安全第一ですからね。
特にFLARE Rは視認性が高く、昼夜共に点灯していると、車が横を抜き去る時は車幅をあけて抜いていってくれて安心です。

伊豆一周
スタートして30分のコンビニで朝ごはん(おにぎり、パン)を食べて、休憩。
この時はまだお腹の調子は良かったんですが…

伊豆一周
河津の手前あたりで2016年最後の日の出。きれいに大島も見えます。


時刻8時30分、下田に着きました。
海はやっぱりきれいですね。
伊豆一周
伊豆半島は海岸線沿いに進みますが、ほとんどアップダウンの連続です。
下田までは200ⅿ級が1回、100ⅿ以下の山越え?が8回くらいあります。
まだまだ前半戦なので足は調子が良く、順調でしたがこのあたりからお腹の調子がすぐれず少し気持ち悪くなってきてしまいました。
固形物は消化できず受け入れなくなったので、ここから先は水分とゼリー状の補給食で乗り切りました。

しかし天気も良く、風もないので気持ちはいいですね。
さすがに大晦日の31日にはサイクリストは少なかった、いやまだ一人も見ていません。

下田を越え弓ヶ浜。休憩を長めにとり10時。
伊豆一周

本当にきれいな浜です。
弓ヶ浜
このころには気温も18℃近くまで上がってました。
泳ぎたくなってしまいましたが、まだ先は長いので急ぎます。
ここまでは予定通り。


下田を過ぎると南伊豆になりますが、コンビニもほとんどないので水分や補給食を多めに持っていきます。
伊豆最南端ユウスゲ公園10時30分到着。
ユウスゲ
なかなか壮大な景色でした。
ここからは北上し西伊豆を目指します。が、このころから眠気とお腹の気持ち悪さが増してきます…

アップダウンを繰り返し、野猿公園付近200m級の山岳ポイント夕日ヶ丘休憩所に12時20分到着。
ソフトクリームの看板にちょっと悩みます。
「これ以上お腹壊したらやばいしな…でも食べたいな…」


伊豆一周
食べてしまいました。久しぶりの固形物!?
体にしみわたり美味しくいただきました!
眠気もあったのでここで太陽を浴びながら20分間寝ました。
起きると体がスッキリ。なんと気持ち悪さもなくなり体が復活!
恐るべしソフトクリームパワー。

松崎町手前の雲見海岸。
雲見
ここはこの旅一番の絶景です。
突如富士山が顔を出しました!
西伊豆に入ると富士山を見ながらのサイクリングになります。
北上していくとどんどん大きくなってくるのでおもしろいですよ。

しばらく走ると松崎町に到着。久しぶりのコンビニ。
本当なら美味しい物を食べたいところですが、せっかくお腹の調子も良くなったのでゼリー状の補給で我慢。
このあたりから交通量も多くなってきます。
サイクリストもちらほら。


富士山

富士山
しかしいい天気、本当に風がなくて良かった。

土肥金山で有名な土肥温泉到着。
ここが運命の分かれ道。 
このまま内陸側の国道136号線か、海岸線沿いの県道17号線を行くか。
特に決まったルートは立ててなかったので、「このまま国道で行こうかな。」と軽い気持ちで決定。
今思えば伊豆一周なら基本海岸線沿い行かないとだめですね、楽だし(笑)

ここまでアップダウンを繰り返してきて、登りはもうお腹いっぱいと思っていたらなんとここの峠が伊豆一番の難所。
距離10Km弱、標高480mを一気に登っていきます。
途中ソフトクリームでパワーを補充するも、気持ちが折れてきます。
登っている時はとりあえず前に進むことしか考えていませんでした。
このころから日が傾きかけて、下るころには辺りは暗くなってしまいました。
登りは1時間以上かけたのに、下りはあっという間でした…

17時30分伊豆市に入りここから三島までは平地。
平地は気持ちいいほど、順調でした。
完全に日も暮れて寒くなってきたので、コンビニで味噌汁飲んで温まり出発。
三島から函南に入りここから最後の登りです。
気合を入れて最後の補給。
伊豆一周
この時点で走行距離198Km。
ここもだらだらと標高410mまで登りますが、ゴールが見えてきただけで少し元気になります。

伊豆一周
沼津の夜景。

登ったら熱海駅まで一気に下り。
伊豆一周
新しくなった熱海駅を横目に実はゴールはまだもう少し先。
最後の最後に伊豆一番の急坂。18%!!

時間は19時30分。予定より少し遅いゴールでしたがほぼ予定通り、トラブルもなく無事ゴール。
伊豆一周
伊豆一周は予想通りのアップダウンに苦しめられましたが、久しぶりのロングライドは楽しかったです。
今回はMadone9マドンで行きましたが、このコースならEMONDAか新型DOMANEがベストですね。
また新しい自転車が欲しくなってしまいました…
チャレンジしたい方はアドバイスします。私は当分伊豆は遠慮しときます…

伊豆半島一周日帰りライド
・距離 215Km
・時間 14時間30分
・走行時間 11時間20分
・獲得標高 3419m
・平均速度 19.2Km/h
・平均ケイデンス 64rpm
・平均気温 6.1℃
・消費カロリー 10975c


このページの先頭に戻る

お問い合わせはこちら