TRIPCYCLE

TRIP CYCLE<STAFFブログ> | 横須賀市三春町のスポーツ自転車専門トレックコンセプトストアー「TRIP CYCLE」クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイクはご相談ください!2018モデルエモンダSLおすすめです!!

TREKProfessionalShop
ブログ
2017年06月16日 [ライド&イベント情報]
トリップサイクル篠原です。
最後感動のゴール!?『IRONMAN 70.3 セントレア知多半島 Japan』ラン編。

苦手な準備・スイム編はこちら↓
http://www.tripcycle.jp/businessblog/166_2017-06-13_11-40-00.html

調子が良かったバイク編はこちら↓
http://www.tripcycle.jp/businessblog/167_2017-06-15_16-30-00.html

バイクで749人抜きの全体で306位までジャンプアップしスイム、バイクで想定タイムであがって順調でしたがランでどうなることやら。
距離21.1Km。ハーフマラソン。
想定(目標)タイムは1時間43分44秒。キロ4分55秒。

事前のコースマップでは獲得標高485mだったのでこれは厳しいコースだなと思っていましたが、実際厳しかったんですが、実際は165m?だった。(ガーミン情報)

コースは半田運動公園から山道?登って下ってを10回以上繰り返し、さらには普段誰も通らなそうな森の中を走ったり、歩道橋を走ったりとアドベンチャー感たっぷりのコースでした。
途中あまりの急坂で歩いてしまいました。まぁ、みんなで文句言いながら歩いてたのでOKです。

アイアンマン70.3セントレア

前半はキロ5分10秒位で坂でちょっとずつ足を削られ、中盤は「また坂か」みたいな感じ。
正直走っていて「これはあまりにも遅く、もうタイムは期待できないな。」と思いました。
しかしここまできたので全力で頑張ります。
13Km地点からは海岸線を走るほぼ平坦のコース。
このころから太陽が出てきて気温も一気に上昇。更に体力を奪っていきます。
ランのエイドステーションは約2Kmおきにあるので必ず水分補給と水を軽く浴びていました。
もちろんMag-onも摂りました。

平坦になってペースを上げる予定でしたが、やはり足のダメージは大きく簡単には上がりませんでした。
練習でも同じだったのでこれが実力です。

ゴールはセントレア空港近くのNTPマリーナりんくうです。
最後は同じクラスの選手4人くらいで競りながらのゴール。
アイアンマン70.3セントレア

結局ランタイムは1時間59分04秒(キロ5分43秒)。ゴールして遅いのを確信。
ただ、トータルタイムをみると5時間35分40秒。初めてのミドルにしては頑張ったかな?でもちょっと悔しい。

この後宮川さんのゴールを待ちます。
アイアンマン70.3セントレア
無事ゴール!おめでとうございます。
二人そろってゴール出来て良かった。とにかくホッとしました。

ゴール後二人で速報タイムを確認。
今は便利な世の中になって、アイアンマンには途中経過もわかるアスリートトラッカーがあるので、離れていてもいつでもどこでもタイム、順位が確認できます。

結果を見てバイクとランの順位が思っていたより良かったので意外だと思いました。
スイムはもちろんバイク、ランでの伸びしろはまだまだあるので頑張ればもっと上に行ける。
もう一つ、自分は距離が長い方が合っているなと、オリンピックディスタンス(ショート)よりも明らかに順位は上がっているので、ロングに挑戦してみたい気持ちは大きくなりました。
いつかは本当のアイアンマンに。

アイアンマン70.3セントレア

大会運営、ボランティア、地元の方々お疲れ様でした。
本当に楽しい大会でした。ありがとうございました。


休む間もなく6月18日(日)は横須賀の追浜NISSAN CUPトライアスロンにリレーで出場します。
私はバイク担当なので足を引っ張らないように全力で出し切りたいと思います。
当分トライアスロンネタ続きそうです…

ちなみに横浜マラソンも当選したのでロングの準備として、初めてフルマラソンにも挑戦します。
練習さぼれないな…

ランで活躍したアイテムNEWTONのランシューズです。
新作の『GRAVITAS VI』。
まず履いた時の快適性がかなりいいです。
地面のグリップ力も良く、適度な反発で足を前に進めてくれます。
足首、ひざなど全然痛くならないので気に入ってます。
NEWTONシューズは篠原までご相談ください。

タイム:5時間35分39秒
エイジ:61位/174人
全体 :291位/1299人

スイム:47分54秒(エイジ126位 全体961位)
T1  :6分04秒(エイジ40位 全体167位)
バイク:2時間39分57秒(エイジ36位 全体152位)
T2  :2分40秒(エイジ39位 全体178位)
ラン :1時間59分03秒(エイジ73位 全体423位)

※6月17日発表の正式タイムです



2017年06月15日 [ライド&イベント情報]
トリップサイクル篠原です。
トライアスロンネタが多くなりますが暇な時でも読んでください(笑)

前回の準備・スイム編はこちらをご覧ください↓
http://www.tripcycle.jp/businessblog/166_2017-06-13_11-40-00.html

苦手なスイムを制限時間内に終えて、とにかくホッとしました。
ここからはバイク、ランと全力で向かいます。
去年の九十九里以来なので気合入りまくりです(笑)
トライアスロンの場合スイムをクリアすれば完走率は一気に上がります。
スイム得意な方はぜひトライしてみましょう!
スイムが苦手な私はいつもドキドキ、ヒヤヒヤです(笑)

着替えを終えて走って1600台近くあるバイクの中から自分のバイクを目指します。
自分のバイクは比較的わかりやすい位置にあったのですぐにピックアップ。
アイアンマン70.3セントレア

バイクコースは最初に16.4Kmの周回コースを4周してから市街地に入りバイクゴールの半田運動公園を目指します。距離は90.1Km。
周回コースは工業地帯を走ります。途中LIXILの工場内もコースになっています。
周回コースはほぼフラット、市街地は少しずつ登っていく感じです。
私はエアロロード『MADONE9』でしたが、ちゃんと練習していればTTバイクやトライアスロンバイクが有利ですね。
ただ走っていて気づいたんですが、100万円以上のいい自転車に乗っていて「キュルキュルキュルキュル」なっている自転車が多かったですね。チェーンにオイルくらいはさしましょう。自分で整備が出来ない場合はレース前は必ず自転車屋さんで点検しましょう。(レース前だけでなくできれば定期的に。)
TRIPCYCLEでは他店購入車でも歓迎です。
同じ日に開催の富士ヒルクライムに参加するお客さん、同じアイアンマンに出場する外人さんなど結構来店されました。


コースは180度ターンや90度ターンが多いため、コーナーリングからの立ち上がりが結構重要でした。
コーナーリングは自信あるので広いところではなるべくスピード落とさず通過しました。
狭いところは無理せずゆっくりと。安全第一です。
アイアンマン70.3セントレア
周回コース(65q)は手元のサイクルコンピューター平均時速38Kmを維持。
トライアスロンはドラフティングが基本禁止。
ドラフティングとは前走者の後ろにピッタリついて風の抵抗をなくし楽すること(笑)場合によってはピッタリつくと勝手に進んでいくような感じになります。
アイアンマン70.3セントレア
バイクは走っていて、やっぱり楽しい。
アイアンマン70.3セントレア
周回が終わると市街地?に入ります。
周回コースを出ると一気に選手が減り、前に一人、後ろに一人確認できる程度に。
走ってみると市街地と言うよりも農村地区、畑や田んぼなどのどかな場所を走ります。
コース上にある家の前ではおじいちゃんおばあちゃん、子供までみんなで応援してくれます。
本当にうれしかったです。応援されると私はなるべく気合を入れるためにも返事をして返します。

バイクでは約2000Kcal消費するので途中補給が必要です。
私は大好きなMag-onを40分間隔くらいで4つ摂りました。
magon
マグネシウムが含まれているため、足攣りの予防にもなります。
今回はMag-onをメインに定期的に摂ったので足を攣ることなく完走できました。
ランニングにもおすすめですよ。
お店でも売ってますので是非試してください。
おすすめは梅とレモンですね。


バイクフィニッシュの半田運動公園までは少し登りで距離稼ぎの180度ターンが結構あったので平均時速は33.8Kmまで落ちましたが、85%くらい出し切ってトラブルなくバイク終了。
トランジション2はバイクをフリーラックに掛け?そのままボランティアの少年に預け、ランに必要な袋が入ったテントへ向かいます。
ここでラッキーなことに1500以上ある袋のなかに私のゼッケンナンバー『476』だけが横に飛び出して見えているではないか。
探す必要もなくすぐに袋を回収し、すぐシューズを履き替え少しエイドステーションによりT2を出ました。
T2タイムは2分40秒。これは早いと思う。

バイク想定タイムは2時間40分。実際は2時間39分57秒!
スイム、バイクと予定通り。
バイクで749人抜きの全体で306位までジャンプアップ!!

順調なバイクを終えて、トレイルラン!?に入ります。
ラン、フィニッシュは次回に続きます。


今回活躍したトライスーツはHUUBの『DS Long Courseトライスーツ』。
スイムではウェットスーツの下に着てそのままバイク、ランと繋げて使用できます。
バイクでは快適性だけでなく、エアロ効果を実感できます。
パッドも最小限なんですが90Km乗ってもお尻は痛くなりませんでした。
そのままランでもパッドを気にすることなく、通気性が良く快適にゴールできました。
ちなみに私はワンピース派です。お腹が出ると結構冷えてお腹痛くなるんですよね。
HUUB製品はTRIPCYCLEでも取扱いありますのでその際はご相談ください。


バイク:2時間39分57秒(エイジ36位/194人 全体163位/1546人)
T2  :2分40秒
現在順位:エイジ54位 全体306位



2017年06月13日 [ライド&イベント情報]
トリップサイクル篠原です。
6月11日(日)に愛知県知多半島で行われた『IRONMAN 70.3 セントレア知多半島 Japan』に出場してきました!
結果から先に言うと無事完走しました。
応援してくださった皆さん本当にありがとうございました。
セントレア


タイム:5時間35分40秒
エイジ:61位/194人
全体 :320位/1546人

スイム:47分55秒(エイジ126位 全体944位)
T1  :6分04秒
バイク:2時間39分57秒(エイジ36位 全体163位)
T2  :2分40秒
ラン :1時間59分04秒(エイジ73位 全体466位)


トライアスロンと言えば『IRONMAN(アイアンマン)』と言うことで、日本で唯一のアイアンマンレースであるこの大会に今年は照準を合わせてきました。
アイアンマンと言っても『70.3(マイル)』はロングディスタンス(226Km)の半分、ミドルディスタンス(113Km)になりますので大きな声で「アイアンマン」とは言えないです…

前回の横浜トライアスロンではスイムでタイムアップ。
詳しくはこちらをクリック↓
http://www.tripcycle.jp/businessblog/161_2017-05-16_15-45-00.html

レースを終えて正直自信なくして、1カ月後のセントレアどうしようと思いましたが、今考えると横浜トライアスロンの結果は大正解でした。
トライアスロンはスイム、バイク、ランの3種目からなります。
私が苦手なのはスイム。(ランも苦手ですが)スイムを強化しないと次に進めません。
せっかく準備してきたバイク、ランの練習もそれなりにしてきました。
スイムで切られるとかなりのショックです。(横浜トライアスロンで体験済み)

そこでトリップサイクルスイムコーチ橋さんにアドバイスを頂きフォームの改良です。
私の場合スイム経験も少なく(1年前は25m泳げませんでした)まだまだやることはいっぱいあるんですが全部はできないので、遅い原因である下半身が沈むのを直していきました。(下半身が沈むと水の抵抗になる)
私の場合練習は基本海。時間の都合上プールに中々行けません。
葉山、横須賀を中心に週2位で練習してきました。
今回はお客さんの宮川さんと大会に出るので練習もできるだけ一緒に行いました。
練習の成果もあり長い距離を泳ぐのは慣れてきて、タイムも遅いなりに良くなってきました。
あとは本番天気が荒れないことを祈ってました(笑)
橋さん、宮川さんありがとうございました。

トライアスロンは競技説明会に選手が必ず出席しなければいけません。
この大会は前日の土曜日10時からあるのでこの時間に間に合うように早めの朝3時位に宮川さんと車で説明会が開かれるセントレア空港に向かいました。
アイアンマン70.3セントレア
空港はロードバイクを持ち歩いている人や大きな広告などもありアイアンマンのムードが漂っています。
説明回まで少し時間あったのでエキスポ、アイアンマンストアに寄りました。
アイアンマン70.3セントレア
アイアンマンストアはオープンと同時に凄い人。

アイアンマン70.3セントレア
宮川さんもここでしか買えないアイアンマングッズを物色中。

アイアンマン70.3セントレア
私が愛用する補給食『Mag-on』も人気ですね。
今回もこのおかげで足も攣ることなくゴールできました!

説明会。ここでしっかり聞いとかないと本番でミスしてしまいます。
アイアンマン70.3セントレア
説明会で私の心を乱すようなことが告げられました。
スイムコースが直前で微妙に変更。

「明日は大潮でちょうど満潮から潮が引き始める時間にスタートします。で、潮の流れが速いので流されないように気を付けてください。行きは逆流なのでちょっときついです。帰りは楽ですがゴール手前で外に流されて沖に出ないように注意してください。」

私はこれを聞いて横浜の思い出が蘇ってきました…
一気に顔から笑顔が消え、当日スタートまで緊張しまくりです。(一緒にいた宮川さんがスタート前とゴール後の顔が全然違うと言われました)

この後選手登録を行い、時間もあるのでお土産も先に買いました。(帰りは体が動かないだろうと予想して)
アイアンマン70.3セントレア

次は車でスタート地点(新舞子マリンパーク)に移動、バイクチェックインとトランジションの荷物を預けます。
アイアンマン70.3セントレア
自転車はもちろんMADONE9アイアンマン仕様。
本来ならばTTバイク『スピードコンセプト』がベストですが…乗り慣れたMADONE9で勝負です。
TTバイク、トライアスロンバイク多かったですね。半分以上あったんではないでしょうか。
選手の皆さんの愛車もチェックしときました。
グリーンのTREKロゴがカッコいいスピードコンセプト。
後ろにもチラッとTREKバイクが…
アイアンマン70.3セントレア


ブラックでまとめたダーク感漂うスピードコンセプト。
後ろにもすごいオーラを感じます…
スピードコンセプト


オレンジにTREKロゴがグリーン目立ちますね〜
スピードコンセプト
その他TREKのロードバイク結構ありましたね。
スピードコンセプト欲しい!いつかは…

バイクチェックインの後はトランジション2(バイク→ラン)で使うバックを預けます。
ここで道具を入れ忘れると、そこで終了なので宮川さんと一緒に中身チェックして預けます。
ちなみにトランジション2は20Km位離れたとこにあり、トラックで荷物を運びテントの自分の番号のところに袋がぶら下がっています。
アイアンマン70.3セントレア

トランジション1(スイム→バイク)で使用する袋もスタートエリア近くのテントに預けます。
アイアンマン70.3セントレア
これで前日の準備は終了です。

アイアンマン70.3セントレア
この日の海はとても穏やか風もなく、絶好のスイム日和。
「明日もこんな条件にならないかな〜」と心の中でお祈り。

この日はアイアンキッズ(6歳〜12歳)が開催されます。
アイアンマン70.3セントレア
みんな一生懸命頑張ってました。

15時過ぎホテルにチェックイン後、夜ご飯へ。
せっかくここまで来たので名古屋名物ひつまぶしを食べました。
アイアンマン70.3セントレア
初めて食べましたがこれは美味しい!ウナギがカリカリで香ばしい〜
アイアンマン70.3セントレア
お茶漬けにしても最高!
スタミナもついたし、明日はウナギのようににょろにょろと泳げるんじゃないかなと。
ホテルに帰り、明日のスイムの準備をして4時起なので早めに就寝。


6月11日(日)
朝4時ホテル隣の松屋で朝ごはんを食べる。
いつもの納豆定食を食べたかったが5時からだった…
車でゴール近くのセントレア空港に向かい、そこからシャトルバスでスタート地点へ移動。
一応昨日預けたバイクの最終チェックをして、試泳に向かいます。
途中スイムアップのフィニッシュゲートがあったのでここに戻ってこれるようにイメージ。
アイアンマン70.3セントレア

試泳開始。情報通り満潮。これからどんどん潮が引いていく予報。
水温は19度。参加者の方はみんな寒いと言っていたが、私たちは16度で練習していた時もあるので全然寒いとは感じませんでした。
透明度は情報ではみなさん汚いと言っていましたが、意外ときれいで泳ぎやすかったです。
アイアンマン70.3セントレア
試泳終了。波はなく、微風。潮の影響もそれほど感じなかったのでいい感じで終えました。
あとはスタートを待つだけです。
カテゴリは35−39歳194名がエントリー。スタートは8時ちょうど。
制限時間70分。目標タイム45分。

作戦(注意点)
1、スタート後方から落ち着いて、なるべくバトルは避ける。
2、第一ブイを過ぎると直線なんですがそこからは逆流ですがペース速めで頑張る。
3、折り返し地点で一度タイムを確認する。
4、帰りはフォームを確認しながら潮に乗ってスイムアップ。


私たちの前にエリート選手が30分前にスタートしたんですが、なんと25分で戻ってきているじゃないですか。
周りのみんな唖然。なんであんなに速いの?
まぁオリンピックにも出ている選手なので別格ですね。

いよいよスタートです。
前が意外と空いているんですが今までの経験上、私のレベルでは後方スタートした方がタイム的には早いんです。
スタートして第一ブイまでは約200m、予想以上にバトルでした。
少しでも前が空いているラインに入り避けようとしました密集しすぎです。
第一ブイを越えるとずっと直線なのでそこからは比較的ばらけてきました?自分が遅いのでみんな前に行ってしまった?とりあえず落ち着いたのであとはペースを上げて下半身が下がらないように頑張りました。

ただ、潮の流れが関係しているのか気が付くとコースから外れそうになるのでそれを修正しようとすると少しバランスが崩れてしまいます。
トライアスロンではヘッドアップと言って、前を見て目標物を確認しながら進んでいきます。通常だと2,3回に一回はヘッドアップします。
私はまだヘッドアップが上手でないので、ヘッドアップすると確実に下半身が沈んでスピードが落ちるのでなるべく今回は少なくしたかったんですが、やはりコースからは外れてしまいますね。
今回は一度普通に泳いでいる人の脇腹に魚雷のように突っ込んでいってしまいました。本当にすいませんでした。こっちも必死なんです。
陸からコース見た時は折り返し地点が意外と近く感じたんですが、実際は甘くなかったです。
折り返しのブイがいつまでたっても来ないんです。泳いでいて少し焦りもありました。
ただ、横浜トライアスロンのようにはなりたくないと思いとにかく必死に頑張りました。
ようやく折り返し地点に到着。しばらくして落ち着いたときに時計を確認。
27分!
思っているより早く、このペースなら制限時間に確実に間に合う。
帰りは潮に乗っていけばペースは上がるので、安心感MAXです。
最後まで気を抜かず、フォームが崩れないように意識しながらスイムアップを目指しました。
しかし、いつもは左にそれて行くクセがあるんですが今日に限って右に右に。
明らかに潮の流れが関係しているんだなと、帰りはなんだかんだで修正しながら最短距離を泳ぐことに。
最後300m位でプチハプニング。前を泳ぐ人がいきなり平泳ぎに!
顔面を蹴られてゴーグルがずれましたが、水が入ってこなかったのでそのまま泳ぎ続けました。
ようやくスイムアップ、時計を見ると47分!
アイアンマン70.3セントレア

目標より2分遅れましたが、スイムアップできてバイクに行けると思っただけでひとり感激してしまいました。

アイアンマン70.3セントレア

トランジションエリアでウェットスーツを脱ぎバイクに進みます。
ウェットスーツを脱ぐのもそこそこ慣れているのでT1タイムは6分04秒。普通のタイムかな?

次回への課題は明確なのでプール、海で練習は続けていきたいと思います。
まだまだスイムは進化します…

バイク編へ続く

スイム:47分55秒(エイジ126位/194人 全体944位/1546人)
T1  :6分04秒



PageTop

お問い合わせはこちら