TRIPCYCLE

TRIP CYCLE<STAFFブログ> | トリップサイクル|横須賀市三春町のスポーツ自転車専門店(横浜市金沢区・葉山・逗子・鎌倉)

TREKProfessionalShop
ブログ
2018年03月09日 [自転車入荷情報]

TREK(トレック)『CHECKPOINT ALR 4(チェックポイント)』グラベルロードできました!!

TREK(トレック)から新しいジャンル、グラベルロードバイクが新登場!!
その名も『CHECKPOINT(チェックポイント)』。
今まで似たようなシクロクロスバイク『Boone(ブーン)』や『Crockett(クロケット)』がありましたが、それとは全く別物になります。
もしかしたらTREK史上最高に面白いロードバイクだと思います。
なぜかと言うとわくわく感が満載です(笑)

まずトリップサイクルに入荷したのは『CHECKPOINT ALR 4』超軽量アルミフレームにシマノTIAGRA仕様のグラベルロードです。
これがまたフレームカラーからなにまですごくカッコいいんです。思わず一目ぼれ。欲しい…
とりあえずこのバイクをチェックしていきます!

まずここがポイント!ボトルケージが最大4つ装着できるんです!!(注意:フレームサイズにより3つの場合もあります。)
トレック チェックポイント
この写真を見るとフレーム三角の中に3本ある時点ですごいですが、実はBB(ボトムブラケット)下付近にもう一つ付けられるんです!
トレックチェックポイント
ダボ穴が見えますでしょうか、ちゃんとボトルケージ付けられそうです。
今度4つボトルケージ付けた状態で写真撮りたいと思います。

これだけでも十分面白いんですが、ロードバイクなのに最大700×45Cのタイヤが装着可能です。
標準装備はシュワルベ「G-One 35C」が付いてます。これだけでもボリュームあり乗り心地、走破性は高そうですがもっと険しいところを目指す方は45Cがおすすめです。
トレックチェックポイント
35C〜45Cタイヤであれば舗装している道路だけでなく、砂利道、河川敷、山の中の土の上など走る場所考えずにどこでも行けますね。
普通のロードバイクに比べると行動範囲は2倍、3倍、無限大かも。楽しさも比例して無限大?(笑)

ブレーキはもちろんディスクブレーキ。
TREK CHECKPOINT
通常のブレーキに比べると重量は少し重くなりますが利点は多いです。
どんな状況(雨、泥、砂など)でも一定の制動力。リムブレーキの場合濡れてしまうと滑る現象が発生します。ますます強く握って疲れてしまいますね。
軽い力で強力な制動力が得られるので下りやロングライドで発揮。
特に手が小さく握力の少ない女性の方などにもディスクブレーキはおすすめです。

フレームはカーボンフレームとアルミフレームの2種類。
今回トリップサイクルに入荷したのはアルミフレーム、TIAGRA仕様。
TREK CHECKPOINT
アルミの中でもTREK最軽量『アルファ300シリーズ』を使用。
軽量性、乗り心地はEMONDA ALRで実証済み。

これは現物を見ると面白いのがわかります。是非お店でご覧ください。
私のお気に入りはフレームカラー(笑)
TREK CHECKPOINT

TREK CHECKPOINT ALR4 メーカー希望価格¥185,000(税抜)


  • Facebook
  • Twitter
  • PageTop

    お問い合わせはこちら