TRIPCYCLE

TRIP CYCLE<STAFFブログ> | トリップサイクル|横須賀市三春町のスポーツ自転車専門店(横浜市金沢区・葉山・逗子・鎌倉)

TREKProfessionalShop
ブログ
2018年04月15日 [パーツ・部品]

「サイクリングしているとお尻が痛い!」って悩み、多いです。

「スポーツバイクを購入して乗ってみたもののお尻が痛くなって長時間乗れない」
「お尻が痛くても我慢して乗ってる」など。
お尻が痛くなると楽しいサイクリングも全然楽しくなくなります。(私も経験あり)

スポーツバイクの悩みで一番多い『お尻の痛み』。

原因はポジションやサドルなどいろいろあるんですが、まずはパッド付のパンツをはいてみましょう。
「でも、ピチピチしたパンツははきたくない」って方結構いるんですよね。
そんな時はこれがおすすめです。

『メッシュインナーパンツ』
メッシュインナーパンツ
KAPELMUUR(カペルミュール)『メッシュインナーパンツ』
これは基本的には下着の代わりにはいて、その上にハーフパンツやジャージなどを重ねてはきます。
メッシュになっているので蒸れることもないです。メッシュで透けるのでこれ一枚だけでは使用できません。
見た目は普通なので街中歩いても気になりません。
メッシュインナーパンツ
男性用、女性用用意しております。

もしこれでも痛くなるようであれば、サドルを交換してみましょう。

BONTRAGER(ボントレガー)サドルおすすめです。
BONTRAGER サドル
サドルのパットが厚ければ厚いほど痛くなりにくいっていうのは間違いです。
薄くてもサイズ、形があっていれば全然痛くないんですよ。
いろいろ種類、サイズがあるんですが乗り方などによって選びますがまずはスタッフまで気軽にご相談ください。
おすすめのサドルをお探しします。
万が一、交換したサドルも合わない、違和感があるなどありましたら『UNCONDITIONAL BONTRAGER GUARANTEE』と言ってBontrager製品に満足いただけない場合、どんな理由でも30日以内なら返品もしくは交換できる保証プログラムです。
(一部商品対象外です。工賃などは返金されません。交換の場合は別途工賃がかかります。)
BONTRAGER 30日
この保証プログラムは他にも「ボトルケージのカラーを変更したい」、「シューズのサイズを変えて、別なものに変更したい」などどんな理由でもOKですよ。
ただし30日以内になります。購入した時のレシートはなくさず持っててください。

お尻が痛い原因は他にもありますのでまずは気軽にご相談ください。
お尻の痛みがなくなると楽しさ5倍ですよ〜



関連記事






  • Facebook
  • Twitter
  • PageTop

    お問い合わせはこちら